横浜の中古をマンション改修して住んでいます

新築マンションと間違えるくらい綺麗

マンション改修 横浜マンション大規模修繕は創業100余年のヨコソーへ

通勤に便利だと理由から、横浜にマンションを数年前に購入しました。
予算のこともあり、永住するつもりはなかったので購入したのは新品ではなく中古です。
賃貸にしなかったのは、所有していれば一応自分の財産になると思ったからです。
買ったとき、すでに築何年か経っていたため内装等は少し古くなっていました。
古くて不安を感じたのが、最初に私がマンション改修を行った理由です。
マンション改修で最初に希望したのは、全部屋の壁紙を取り替えることです。
古い物件で、今の流行りとは違う壁紙でなんとなく経年劣化していたように感じました。
壁紙は自分が好きなものを選べて、部屋の雰囲気も明るくすることができたので良かったです。
購入したマンションで一番劣化を感じていたのは、キッチンやお風呂場などの水まわりです。
生活をしていると、どうしてもキッチンやお風呂場は毎日使う場所なので劣化もしてきます。
使っているうちに壊れてしまうのは嫌なので、最初にここを改修してしまうことにしました。
特にトイレに関しては、便器を取り替えて最新のウォシュレットを設置することもできてとても満足しています。
水まわりだけ見てみると、新築マンションと間違えるくらい綺麗です。

新築マンションと間違えるくらい綺麗良い買い物をした貯金することが大切