横浜の中古をマンション改修して住んでいます

貯金することが大切

新築マンションと間違えるくらい綺麗良い買い物をした貯金することが大切

マンションを購入する際に、改修に必要な代金も計算して新築の値段と比較もできたので良かったです。
私が改修したのは、あくまでも自分の家の中のことだけのことです。
マンションの場合は、当然外の部分や配管などの補修も必要になってきます。
入居して数年後には工事が行われる予定ですが、その点については心配していません。
管理費などがしっかりしているマンションで、管理人の方もきちんとしている方だからです。
他の住人の方を見ていても、安心できる環境だったので不安はほとんどありませんでした。
外側の補修については、実は最初に少し気になっているところがあったのも事実です。
とはいえ、自分で希望して直せるのはあくまでも自分の部屋の中のことだけです。
といっても、普通に住む場合には部屋の中を綺麗にするだけでも十分だと思いました。
直していない部分も、専門の業者に清掃してもらったので入居した時はほぼ新築状態と変わらなかったと思います。
家に呼んだ友人たちも、自分たちと同じマンションなのかと驚いていました。
中には、我が家も家の中を綺麗にしたいと言い出した友達もいたほどです。
全面的にマンション改修してしまうと予算はかなり高くなりますが、部分的に行うなら低予算でも不可能ではありません。
今後、気になるところがあったら少しずつ直したり変えたりしながら住んでいくと思います。
きちんとした業者に依頼すれば、変な工事をされることもありません。
工事中に他の家の方に迷惑がかかることもないので、安心して依頼することができます。
実は、今から次に大々的な改修工事を行うために貯金も始めています。
自分の家の中のことは、マンションの管理費とは別なので別枠で貯金することが大切です。